太った龍の百一鬼夜行

龍の子・太巻龍(フトル)が人間界に住んで色んな妖怪に会います

自分が会った妖怪達と日々の暮らしを一枚絵で描く 【其の2】

件(くだん)

予言外さない系妖怪

“件” くだん、と言う妖怪がいるのですが

見た目結引いちゃう様な頭が人間で胴体が牛って言う妖怪

 

世界が不安定になると突然牝牛の腹から生まれて

色んな予言をして死んでしまうっていうちょっと可哀想な設定もあります

 

でも時に死なずに育って出くわすって例もあるらしいから

結構謎な妖怪ですな。

よって件の如しって言語は件から来ているとか。

件のはなしですが…とかね

正直にいう時に“件”を使うといいらしい。

メールにも使うね。

“~の件にて”とかね。

 

アマビエ様と同じ様に厄を祓ってくれるそうですね

 

色んな不安が蔓延してる今は

見かけがどうあれこういう妖怪に出くわして何か聞きたいし頼りたいと

思ってしまいます。

 

でも道端で出くわしたら、特に夜道では多分逃げるね。

 

今日の1枚絵は “般若牛とススキの道”

ススキの道で人面牛にあったら普通に引くと思う(;´д`)

 

【特徴】

大きな予言から小さな予言まで

様々な予言をするが外さない!

怖すぎる見た目に似合わずとっても正直で気さくな奴

実はこの妖怪に出くわして覚えてる限り

オシャレに絵を描いて家に貼っておくと

その家の作物は豊作になり

色んな災いから免れる事が出来るそうで

真実はやってみないと分からない。

さあ、アナタの家に1枚の般若牛を貼ってみよう!

 

では其の二は終わり!皆さん今日も妖怪日和ですよ~★