万の妖怪記

妖怪達の住む異世界に迷い込んでみました。

万の妖怪記

第一話 一度やってみたかった妖怪 その四

妖怪漫画7

ね、猫娘ちゃんだーー!

無料イラスト素材【イラストAC】

ぼんやりとした白い靄の中を

恐る恐る良く目を凝らしてみると何やら女性の様な形をしている

 

ちょっぴりもっと良く見たくなって

細い目をちょっと大きく開けてよくよくその姿を見てみると

猫耳と二股に分かれた尾を持つ “ネコマタ系猫娘” と言う感じの女性だ

良くコスプレとかに居る可愛いヤツ

 

だけどそんなコスプお姉さんの霊が

何故私に用があるのか良く解からないが

確かに高校生の時代にコミケやらにハマって共通の友人と一緒に何度か

行ったがコスプレはしたことないしそんな知人も居ないハズ…

 

ちなみに今はインドア派オタクになってしまったので

出かける派オタクでは無くなってしまい

パソコンで映画見る奴に成り下がってしまったが

それが恨みで出て来たのか!?

 

てかそんな事で恨むかな…((;'∀')汗)

コスプレイヤーの霊なら見て欲しいと言う事かな?

 

猫娘の周囲を風も無いのに揺れる猫じゃらしが怖さを増す

良く見ると尾が動いている様な…

妖怪漫画8

無料イラスト素材【イラストAC】

そう…耳も尾も面白い位よく動くのだ

コスプレにしては精巧すぎる

まるで自分の体にくっついている本物の様だ。

 

いや、風に揺られて動いた様に見えるのだろう

てかそんな強風なのだろうか…。

動きがCG使った位にリアルな動きだよホント

 

そんな事を考えているとパチクリパチクリしている印象的な

猫娘の目が視界に飛び込んで来る。

 

カラーコンタクトでも付けているのか

翡翠の様な綺麗な瞳だ

その動向が本物の猫の目の様に閉じたり開いたりしている様に見える

 

この不思議な現象を気のせいとか目の錯覚で片付けるのは無理だろう

霊とかはいません、プラズマですって科学者ぶる教授を

連れてきて今の現象を見て頂きたいもんだ。

 

これもプラズマとかCGとか目の錯覚で片付けるんだろうが

まさに愚の骨頂だね

 

うんうんと頷きながら私もこの現象を

気のせいで終わらそうとする自分に気づく

 

だって怖いじゃん。

どうするよ、ゴミ捨てに来てどの位時間が経っているんだろうか

てか逃げるにも道塞がれちゃってるし帰れないじゃんよ (;´Д`A ```困惑

 

目の前のネコマタ猫娘怪奇現象を

どう解決して良いべきか悩みながら私は家に帰ったら

超常現象大好きな母にこの事を何て話そうか考えていた

信じるか信じないかは母次第だが

こんなあからさまなのを信じるだろうかな…?

 

そんな下らないような事を考えていると

風が生温く吹いてきて

 

『にゃ~~』

 

と、ネコマタ猫娘の方から声が聞こえて来たのだ!? (次回へ続く)

喋った…てか鳴いた!