太った龍の百一鬼夜行

龍の子・太巻龍(フトル)が人間界に住んで色んな妖怪に会います

自分が会った妖怪達と日々の暮らしを一枚絵で描く 【其の9】

アタシの大好きな妖怪 さて、今日はアマビエ様です この何年かでメジャーになった妖怪ですが 尾が三本あるってのが私は好きなんですよね~ 手が二本とかちょっと不可思議な形が 妖怪的で好みです。 鱗系ってのも素敵♥ 厄払いをしてくれる優しい妖怪 見た目と…

自分が会った妖怪達と日々の暮らしを一枚絵で描く 【其の8】

願いを叶えるゾウな神様 今日の1枚絵は “歓喜聖天様” 別名は【ガネーシャ様】でございます 実際はお腹のポッチャリしたオスの象の神様ですが 日本では十一面観音菩薩様の化身した姿とも言われているので 美人系女子と勝手に妄想して描いております。 【特徴…

太った龍の百一鬼夜行 第1話【太龍】其の2

変なパーカーのお陰で人間に見えまする 実は私の着ている変なパーカーには神通力が掛けられていて 人間には私が同類に見える様にしてるのです。 でも実際は人間じゃないんですがね( ´艸`) ま、幻覚術の一つでしょうか 私が掛けたんでなくお付きの爺さん天狗…

太った龍の百一鬼夜行 第1話 【太龍】其の一

人間界は結構大変です 私の名は太龍(フトル)申します。 見ての通り…ってか見た目は良く亀とか山椒魚とかに間違われるのですが 黒龍神の子供であります! そんな私が何故人間界にいてゴミ捨てしてるかと言いますと… それは話せば別に長くなくて単にダメ龍だか…

太った龍の漫画始めまする。

荒波を肥えて一人前の龍になりたいですわ 太った龍の太龍(フトル)が 人間界で修行を行っております。 お付きの天狗に急かされてしぶしぶ来た人間界… 右も左も解らないままです何とか頑張ると言うものです で、フトルのステータスを公開致しましょう。 太龍の…

自分が会った妖怪達と日々の暮らしを一枚絵で描く 【其の7】

今日の1枚絵は “青病鬼” せいびょうき・とお読みくだされ( ´艸`) 最近オミクロン株なんてのが流行っているので それを妖怪に例えて描いてみました 鬼も色々ありますが 青鬼がちょっと不思議で好きですね~ 血もブルー・ミステリアス! 節分に合わせて描いた…

自分が会った妖怪達と日々の暮らしを一枚絵で描く 【其の6】

今日の1枚絵は “夜行さん” 妖怪好きなら誰でも知っている 百鬼夜行の先頭を行く最強の妖怪でございます。 本当は一つ目とボッサボサの髪の鬼系妖怪ですが 可愛い感じで女子にしてみました (*'ω'*) 首の無い馬は一つ目と骨格を添えて なんか萌えを目指して頑…

自分が会った妖怪達と日々の暮らしを一枚絵で描く 【其の5】

ゾンビ系好きなんです ハロウィンにちょっと事件がありましたね (*´ω`) 不謹慎化もしれなけどそんなニュースを見て 昔描いた死霊女を思い出しまして加工してみました 実はこれ大昔に描いたアナログ作品でございます。 頑張ってPhotoshopで加工した次第です …

自分が会った妖怪達と日々の暮らしを一枚絵で描く 【其の4】

カボチャが青くて何が悪いのさッ 昨日はハロウィンでしたね 渋谷は賑わったんでしょうか?(;´д`) ハロウィンって本当はお盆みたいなものらしい カボチャを頭蓋骨に例えてるとの事 ハロウィンっていうと赤とオレンジですが たまには青も良いかな~なんてね…

自分が会った妖怪達と日々の暮らしを一枚絵で描く 【其の3】

イチョウ並木はホント美しいやね イチョウが黄色く色付いて見ごろになってきました 今年は近くのお店に生えている イチョウの木から落ちている銀杏を少し拾って貰い 盆栽にする用に芽出ししてみようと思っております。 現在は冷蔵庫に入れてますが 4月頃に…

自分が会った妖怪達と日々の暮らしを一枚絵で描く 【其の2】

予言外さない系妖怪 “件” くだん、と言う妖怪がいるのですが 見た目結引いちゃう様な頭が人間で胴体が牛って言う妖怪 世界が不安定になると突然牝牛の腹から生まれて 色んな予言をして死んでしまうっていうちょっと可哀想な設定もあります でも時に死なずに…

自分が会った妖怪達と日々の暮らしを一枚絵で描く 【其の1】

今日は天気だけど今年は雨が多かったな~ 10月と言うのに何だが暑いですね~ (;´Д`A ``` ここでは私が会った妖怪達と適当に日々の雑談や 思った事を絵日記風に書いていきます。 今年は雨が多かったな~と思います。 お昼は車で食べているけども急に物凄い…

Google様のメールフォームを自分風にカスタマイズしてブログに付けてみました!

ブログにメールフォームは憑き物だとの事で Google様からメールフォームをお借りするべく早速 喜び勇んでメールフォームを作りました! そして早速ブログに装着……すると…!? 何か不格好だね…(ポソリ) いや、このフォーム自体は素晴らしいのだけど変なスクロ…

太った龍の自己紹介をいたします。

今更ですがもう一度はじめまして。 改めまして【太巻龍】略してフトルと申します 年齢は百歳 妖怪や神々ではペーペーの新人なのです 太ったチンコロな龍の妖怪でございます 父はモグラの妖怪 母は黒龍神でございます 年老いた翁天狗に育てられた為母と父の事…

★イラスト等のお仕事を募集しています★

現在イラストやロゴマーク等のイラストのお仕事を募集しております。 妖怪以外も描けるのでお気軽にご相談下さい。 絵の種類 ◎ロゴマーク (文字入りも可能です) ◎イラスト (全身図・背景等) ◎lineスタンプ ・広告漫画等の制作 ◎ウェブサイトのアイコンやバナ…

フリーソフトを使って妖怪の動画を初めて創ってみました。

動画なんて初めて創ったよ! YouTubeにTwitter……今やそこら中に動画が溢れかえってますね そんな動画制作に憧れて自分でも創ってみたいと思っていたワケです。 ですがそんな簡単に動画なんか創れないだろうし そんなソフトを動かせる様な技術も知識も無いの…

噂のイラストACに登録してみて早3か月…分かった事

噂のイラストACに登録してみました さて、創作の妖怪ブログですがたまには別の事もお話致します。 イラストACをご存じですか? 結構有名なので知っている方々も多いと思いますが “ 無料で色んなイラスト素材をダウンロード出来るお役立ちサイト ” です。…

“初代” 万・妖怪記 後書き

後書きでございます。 ↓格安ドメイン 久方振りの更新でございます。 新年が明けてもはや後一日で2月になってしまいますね(汗) さて、初代【万・妖怪記】いかがでしたでしょうか? これはかなり昔描いたモノでしたが意外と見れるもんですね~ 絵がまだ練習中…

“初代” 万・妖怪記 第30話 (初代妖怪記はこれで完結です)

初代妖怪記はようやく完結です \私もイラスト投稿させて貰ってます(やっとこ2枚)/ 其の四十八 栗吉は遥か昔の事を思い出す… 遥か昔、まだ栗吉達が人間と共存していた時の事 栗吉達の居た村では 妖怪を怖がる事無くむしろ隣人の様な存在だった 「よく寺の…

“初代” 万・妖怪記 第29話

露天風呂入りてえ~★ \自分のドメインを選ぼう/ 其の四十六 「んじゃ、好きなだけここに居ろや、泊めてやるぞ…俺ん家!!」 のぼせそうになって先に上がった栗吉が持っていた布で “ペシペシ” とオッサンみたいに股をはたいて湯を拭いながら徐に言った 仮に…

“初代” 万・妖怪記 第28話

皆、元に戻ってよかっただず~♪ \安い価格で自分好みのドメインを見つけよう/ 其の四十四 変化したお鈴の尻の下でビリーがヘロヘロになって “どいてぇ~” と、力なく呻いているが、仕返しとばかりにお鈴はどかない それを見ながら金爺が細かく笑っていた …

“初代” 万・妖怪記 第27話

尻叩きが激しいっての! \自分のドメインを探そう★/ 其の四十二 栗吉は狂ったように激しく紐パン一枚のビリーの尻を叩き続ける 『さっきの尻のお返しじゃ───!!!』 どうやらビリーの創り出した藤蛙に 尻を焼かれた事をまだ覚えていて根に持っているらし…

“初代” 万・妖怪記 第26話

ブログのアドレス変わりました \安い価格で好きなドメインが見つかる/ 其の四十 『砂根みみず』 栗吉は巨大な友達ミミズの名前を呼んだ “砂根みみず” と言う妖怪らしい…式神ではなくれっきとした妖怪だ その巨大な根ミミズはビリーの創り出した 藤蛙の大き…

“初代” 万・妖怪記 第25話

ビリーとそんな因縁があったんだな~ \お気に入りのドメインを探そう/ 其の三十八 襲いかかる火の粉を熱がりもせず 栗吉はビリーをキリリと睨んだ 『どんな理由であれ、俺の友を傷付ける奴ぁ許さねぇ!!!』 灼熱から来る幻影か…それとも本当にそこに居た…

“初代” 万・妖怪記 第24話

女陰陽師もいいよね~♪ \価格が安いのに素敵な自分だけのドメインが見つかる/ 其の三十六 「そうよね…私達人間は勝手過ぎるわね…」 女陰陽師はうつ向きながら目を閉じてゆっくりとそう言った 言葉を噛みしめるような…それでいて何かを決心したような口調だっ…

“初代” 万・妖怪記 第23話

ワシもこう見えて変化妖怪だず~★ ☟ブログ制作するなら☟ 其の三十五 尖葉子のビリーは変化した栗吉の姿を見て あの女陰陽師を思い出した… ビリーにとっては苦い記憶なのだろう 目の中は血の様に赤くなり 美しい顔立ちがみるみる怒りで鬼の形相になっていった…

“初代” 万・妖怪記 第22話

栗やんが可愛い女子になっただず~♥ 其の三十三 変化の煙に包まれて何者かが現れる 白い靄から除くその影は栗吉にしてはかなり大きい 術が解けてただの大きなオタマジャクシになった尖御玉が下に転がっている その一匹を手に持って 佇むのは栗吉ではなく知ら…

“初代” 万・妖怪記 第21話

オタマジャクシに襲われる俺 其の三十二 “ぐあ” ビリーの呪術で作り出された尖御玉は容赦なく栗吉を 喰らおう襲って来る! 栗吉は葉っぱにされてしまったお鈴と 下に転がっていた金爺の葉っぱを拾って双方に語り掛ける 『スズ!!金爺!!妖力(ちから)を借り…

“初代” 万・妖怪記 第20話

魂だけにオタマジャクシ 其の三十一 『坊やの体は今、アタイのモノなの♥』 尾をもたれていたキクが頭に飾ってあるオタマジャクシを 自分の顔に近づけて “(*´ε`*)チュッ” っと軽いキスをする 「だ・か・ら、この姿が坊やの魂ってワケ♥」 ビリーは喜々として栗吉…

“初代” 万・妖怪記 第19話

キク坊の魂がオタマジャクシにされてるだず~! 其の三十 『ふざけんなぁ───!!!このオカマ妖怪───!!!』 尻を焼かれたのと仲間を葉っぱにされたのと色々交じり合って 怒りが湧いてきたのか… 栗吉は狂ったように尖葉子のビリーにありったけの罵声を浴び…